waiei -blog-

その日の出来事を簡単に紹介する日記

注意事項

2020-08-27-Thu-12:53
トップページへ戻る

コメントあっても気づかないことが多かったので受け付けないようにしました。
一言コメントはWeb拍手、ブログ拍手で、長いコメントはBBSでお願いします。
青色のリンクは通常のリンクです。
赤色のリンクは18歳未満の観覧できない、性的表現のあるページへのリンクです。
緑色のリンクは観覧すると気分を害される可能性のあるページへのリンクです。

蜃気楼1.26

2017-08-15-Tue-17:30
拍手レス
蜃気楼とても重宝しています。
1.251辺りからなのですが自作疑似カーソルが縦70ピクセル以下だと正常に縮小されずに縦につぶれた感じに表示されてしまいます。80ピクセル以上は正常なようです。
(moimoiさん)
ありがとうございます、現象を確認しました。
1.251でカーソルの縦または横が1ピクセル未満になったときに強制終了する不具合を修正したのですが、
この修正内容が、縦または横が32ピクセル未満になった場合32ピクセルで固定するという修正だったため縦横比を無視してしまっていました。
1.26でどちらか片方が32ピクセル未満になった場合はそれ以上縮小しないという方法に変更したため、縦横比が崩れるようなことはなくなったと思います。




こんにちは、A.Cです。

おまたせしました!
蜃気楼

蜃気楼1.26にバージョンアップしました!


まず、バージョンアップ内容の説明に入る前に、
今回のバージョンアップでいったん開発終了です!

というのもそろそろ追加する機能もなくなってきたことと、ソースがごちゃごちゃしてきたこと、
なにより…

初期バージョン
蜃気楼1.00

現バージョン
蜃気楼1.26

なんかごちゃごちゃしてダサくなってきた

機能増えると便利なんだけどシンプルさがなくなるので使いにくくなるんですよね。
あと単純にボタンやらオブジェクトやらをいっぱい詰め込んであるのが美しくない。

というわけでごっそり作り直そうかなと思います。
作り直すとしたら、Aero必須にするつもりなので、
ベーシックテーマやクラシックテーマを使用している環境だと動かなくなります。
というかAero切ることができるWindows7以前は切り捨てるつもりです。
余計な処理書かなくて済むので。

あとはHSP以外の言語で作り直したいなーというのもあります。
コールバックや定数定義とか考えるとHSPでツール作るのは大変すぎる…。




さて新機能の紹介。

拡大率の直接入力対応
拡大率の直接入力

前から要望があった機能です。拡大率のテキストをクリックすると入力できます。
(必要なのかわかりませんが)小数第1位まで入力可能なのでかなり細かく調整できます。
スライダーだと300%までですが、この入力だと500%までOKです!

設定の保存・読み込み
設定の保存・読み込み
現在の設定をsnkr形式で保存します。
読み込みを行うと、保存時に選択していたアプリ・設定で起動するので
アプリごとに設定を分けて保存することができるようになりました!
ちなみにsnkrファイルは蜃気楼のアプリのアイコンへドロップ、蜃気楼のメインウィンドウへドロップ、エクスプローラー右クリックメニューの「プログラムから開く」で蜃気楼を選択のいずれかでも読み込むことができるので、常に蜃気楼で開くようにしておくことでダブルクリックで開けるようになります!

あとは細かいバグ修正です。
詳しくは蜃気楼ページの更新履歴を確認してください。

ひとまずこれでアプリとしては必要な機能がそろったんじゃないかなと思います。
A.Cの次回作にご期待ください!

え、WinSizeChanger3?
…正直こっちそんなに使う機会無いから更新ほぼ止まってる…

ペイント3Dはペイントの代わりになるのか

2017-07-27-Thu-22:30
非推奨機能となりなぜかそれが削除されると解釈されて大騒ぎになっていた(どうせどこかのまとめサイトが発端では…?)ペイントですが、そもそも代替機能のペイント3Dが本当に代わりになるのか、ちょっと興味があったので調べてみました。

ちなみに2D消滅困る派の意見として
ちょっとしたスクリーンショットを保存するときに使っていた
とのことなので(というか僕もそういう使い方しかしていない)
今回はスクリーンショットの保存とちょっとした加工に特化した比較となっています。

あくまでペイントについての話なので
Snipping Tool使ったほうが楽じゃんとかWin+PrtScreenで画像として保存できるとか
Win+Shift+Sで範囲保存できるとかそういうのは置いておきます。


~比較内容~
・起動方法
・起動速度
・貼り付け
・キャンバスサイズ変更
・トリミング
・ピクセル単位の移動
・赤い円を描く
・テキストを入力
・保存

画像多いので続きを読むでどうぞ



HSPプログラムコンテストに作品を出さない理由

2017-07-25-Tue-22:00
いわゆるただの愚痴です。
これからプログラムコンテストに作品出すぞーって方の
やる気をそぐ内容になっているかもしれないんでご了承を。
また、HSPコンテスト事務局に対して強い不信感を持っているため
事務局の対応をネガティブにとらえている可能性もあります。

結構長いので続きを読むからどうぞ



蜃気楼バグ修正と新機能追加

2017-05-22-Mon-01:00
拍手レス
初めまして!ユリナと申します。
蜃気楼にあまりにも感動して、嬉しすぎてせめてメッセージだけでも残したくて…!!
私が繰り返し遊びたくなるくらい気に入っているゲームに限って、画面サイズが小さめに固定されてるのも多く、その点だけずーーっと不満だったフリゲがいくつかあったんです…。
ネサフしてこちら様を知り、さっそく蜃気楼を試してみたら…!!
好みの大きさにチョイスした画面で遊べる喜びだけでも嬉しすぎるのに、マウスでもキーボードでもどちらも遊べて最高ですし、
「速度優先」だと重さを感じずサクサク、
「画質優先」だと絵も十分綺麗になりますし、さらに固定の大きさのブラウザータイプのフリゲにも有効なんですね!!!
まじめに本当にすっごく嬉しいです。
それくらいずっと不満だったので;;
フルスクリーンor小サイズのどちらか極端じゃないってのもイイです><
少し古めの低スペぎみPCのせいか、フルスクリーンだと何かあってゲームがフリーズした場合、どのキーを押してもうんともすんとも言わなくなり、PCごと再起動しなくちゃならないのが嫌で、
大きい画面で遊びたいけどフルはちょっと…な、私みたいな(貧乏人の)ワガママの願いまで叶えてくれています。
マジで理想通りなんです♡♡
そしてこのような素晴らしいソフトを開発される作者様を尊敬します。
天才です。
今までも「画面を大きくできる」という海外の無料ソフトをDLしましたが、私がプレイしたいゲームには悉く全く使うことができず、
(中には枠側?だけ大きくなる場合もあるけど肝心のゲーム画面はそのまま)
「やっぱり無理なんだな…」と諦めていたんですよずっと。
いやー本当に嬉しくて!
もっと有名になってほしいくらいです。
無料なのがすごいです。
安全に使えています。
長々とすみません!ありがとうございました!ソフト関係がイイネ!
(ユリナさん)
はじめまして、とても長い感想をありがとうございます!
ここまで喜んでもらえて光栄です。
これからも蜃気楼をよろしくお願いします。

色々検討していただいてありがとうございました今後も愛用させていただきます(rizunさん)
こちらこそ、貴重な情報をありがとうございました。
極力軽く、使いやすくをモットーに作っていきますので
これからもよろしくお願いします。

はじめまして。蜃気楼を利用させていただいております。その蜃気楼について質問なのですが、フルスクリーンモードにて実行した際の表示位置センタリングは可能でしょうか?私の環境ではフルスクリーン時に拡大された画面が上または左に寄って表示されております。(Win7ProとWin10Homeにて確認)readmeを読み「DWMOldMode」を1に設定し、旧モードでの表示としたところセンタリングされるようにはなりましたが、新モードの綺麗さを知ってしまうと…調整方法がありましたらお教えいただければと思います。(eclipseさん)
はじめまして!情報ありがとうございます。
完全に表示座標の計算を間違っていましたので修正しましたが、
次期バージョンにはもうちょっと機能を入れたいので
1.26のベータ版として修正版を公開しました。
蜃気楼1.26ベータ
こちらで確認していただけますでしょうか。



こんにちは、A.Cです。
StepMania5.0専用テーマwaiei2を久しぶりに更新しました。
前バージョンはベータ版でしたが、またアルファ版に戻っています。
ちょっと予想以上に修正箇所が多いので…。
現在テスト的な機能としてリザルトのTwitter連携機能を実装しています。
まだUIとかは作っていないのでリザルト画面で↑を押すとすぐに作動するようになっています。
動作チェック情報が欲しいので是非ご利用ください!
StepMania5.0専用テーマ:waiei2

ちなみにこんな感じの画像が生成されます。



***

蜃気楼1.26のベータ版を公開しました。
フルスクリーン時でも疑似カーソルが使えるようになりました!
また、設定ファイルを加工することで、特定のアプリを特定の蜃気楼設定で起動させることもできるようになりました!
いわゆる関連付けですね!
現在、関連付けファイルの作成UIは作成していないので、直接ファイルをコピーして作成することになります。
詳しくは同梱のReadme.txtを参照してください。
HOME NEXT