waiei -blog-

その日の出来事を簡単に紹介する日記

HSP-

2006-03-17-Fri-14:00
某サイトでHSPは命令の記述の仕方によって
処理速度が変わるーとかいっていたのでやってみた。

変数aに1を加える命令。簡単に言うとa+1。
HSPでaに1加える方法は以下の通りです。
a=a+1 a+=1 a+ a++
もっとあるかもしれませんが、
とりあえず、この4つは全て同じ動作をします。

では早速実験。aに1加える命令を10000000回繰り返しました。

HSP2.61の場合
a=a+1  3.609sec
a+=1   2.531sec
a+    2.141sec
a++   1.672sec

HSP3.0aの場合
a=a+1  2.844sec
a+=1   2.328sec
a+    1.500sec
a++   1.485sec


ちょwwww全然違うじゃないですか!
a=a+1 は a++ の約2倍時間がかかると言うことですか。なるほど。
もうちょっと早くわかっていたらクリスマス企画で++を極力使ってたのに・・・(泣


Web拍手レス
あれは107日で治るような怪我じゃないと思います
それが、魔界人クオリティなのです!

COMMENT



コメントの投稿

HOME